ブログトップ

ジャガーと龍の日々♪

天狗さんに 逢いに・・・(犬鳴山編)♪

さて、恒例となりました我が家の山登り・・・・・

 今回は我が家から 車で30分くらいの所にあります 犬鳴山へと向かいました
f0183814_7404970.jpg





f0183814_7411754.jpg

犬鳴山という名前の由来

「宇多天皇の御代、紀州の猟師がこの山域で狩りをしていた際、突然連れていた犬が激しく鳴きだし、結果猟師が射ようとしていた鹿が逃げてしまった。
怒った猟師は犬の首をはねたのだが、その首はそれでも飛び跳ね、今まさに猟師に襲いかかろうと狙っていた大蛇に噛み付いた。
犬は、主人が大蛇に狙われていることを知って鳴いていたのであった。
愛犬に救われたと気付いた猟師は、これを悔いて七宝滝寺の僧となって愛犬を供養した。
このことを聞いた天皇は、いたく感動し、七宝滝寺に『以後「いぬなきさん」と改めよ』と勅号を賜った」と伝えられている。








f0183814_7415643.jpg

 この滝は 行者の滝と言われ、白い衣装をまとった人が滝に打たれる姿をよく見かけます
 滝壺のあたりは、マイナスイオンの冷気が 感じられました



f0183814_7421815.jpg

 掃除をしていた山伏?のおじさんに、これから登る燈明ヶ岳(標高558m)への 道順を尋ねました
 説明によると 少し戻ったところの、南無大聖身代わり不動明王の裏手に、登山口があるそうです




f0183814_7425275.jpg
                 これが、南無大聖身代わり不動明王か??  



f0183814_7435100.jpg

 ありました、これが南無大聖身代わり不動明王さんです・・・ (さっきのマルコメ味噌は何だったんだ?)
 この裏手の山に登ります。結構険しい山道だそうで、ガイド本によると、「レベル2」・・・・
 今まで「レベル1」の初級の山しか登った事がありません  (-_-;)

 帰りたい気持ちをこらえて、いざ出発です・・・・・・( スキがあったら 逃げ出そうと思ってました (>_<) )



f0183814_7441067.jpg

 道なき道を 登ってゆきます・・・・ところどころこういった目印があります
 これがないと、迷子になってしまいます・・・・・
   
山伏のおじさんに、最初は地獄の道、次は畜生の道、次は餓鬼の道、次は・・・・・・・・ 散々、ビビらされました
そして最後はなだらかな天国の道へとつながっていると言う説明でした ボーーー ( ̄Ω ̄)。。。
そして、天狗さんがいたら、そこでお弁当を食べなさいと アドバイスを受けました

こんな急な険しい山道は 経験したことがありません・・・たぶん行者の人が登るのでしょう





f0183814_74576.jpg

 登ること、2時間・・・・・ようやく天狗さんが現れました・・・・
 心なしか、カストロに似ています (;一_一)





f0183814_7453296.jpg

  どこが 楽しいねん!   しんどいわ!   <(`^´)>






f0183814_747820.jpg

  恒例の おにぎり画像です・・・・今日は昆布で・・・



  さて、このあとの下山が、大変でした・・・・・・
  山伏のおじさんが、「転がり峠」と言っていた意味が よくわかりました・・・( ̄~ ̄;)ウーン・・・
  まさしく、転がりました・・・・・・(゚o゚)(゚o。)(。o。)(。o゚)(゚o゚)(゚o。)(。o。)(。o゚)ゴロゴロ 
  途中、どうしても降りれない場所があり、立ち往生してしまい・・・・滑落しそうで、死ぬかと思いました・・・・

  そこでパパさんが 「次からは ザイル持参しないと 危ないなぁ・・・」 って・・・

     キャ~~~~!  もう 堪忍して~~~(;_;)/~~~
[PR]
by ryutarou-de-mama | 2009-06-18 09:07 | 山登り

キューバ生まれの龍太郎です、よろしくね!

by ジャガー姉さん
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31