象のいない 動物園 ♪

f0183814_1481880.jpg


子どもたちが小さい頃、よく連れて行った 動物園

特に 子どもたちは 象さんが大好きでした

一か所だけ 象さんの鼻が届く場所があって 

バナナやみかんを こっそり 食べさせに行きました






f0183814_1482968.jpg


何年か前 子どもたちも すっかり大きくなった頃

夫婦二人で 動物園を訪れたましたが

象の居た場所は 空っぽでした

その年の春に 一匹が死に 残る一匹も 後を追うように

半年後に 死んだのだそうです

せっかく持って来た バナナは あげられませんでした





一枚目の写真は、バナナの代わりに 次男を食べさせてみました

それを見ていた長男は、恐がって近づきませんでした(笑)

やっぱり 動物園に象さんが居ないのは 淋しいですね





f0183814_14111046.jpg



これは 天王寺動物園のウンコを投げてくる ゴリラです (笑)
[PR]
by ryutarou-de-mama | 2009-09-19 14:16 | 想い出

公園の 想い出 ♪

f0183814_8461814.jpg


 子どもの頃、家の前に 小さな公園がありました

 薄暗くなって、みんなが家に帰った後も 母が呼びに来るまでよくひとりで遊んだものでした

 ある日、家からロウソクを持ち出して 誰も居なくなった公園の滑り台の上から下まで 

 びっしりと ロウを 塗りました

 次の日、公園は パニックです

 近所の悪ガキたちが 勢いよく 滑り台をすべり 勢いあまって地面に投げ出され

 次々と尻もちをついていきます

 「みんな 気をつけろよ! 今日は 滑り台 めちゃくちゃ滑るぞ~」

 みんなが お尻の泥を払いながら そう言って 騒いでいるのを 

 私は ブランコに乗りながら 横目に 眺めていました




  この写真は、やはり カメラが趣味だった わたしの父が 写してくれた 写真です

  ブランコを 必死で漕いだ あの頃の感覚は 今でも 身体に 残っています

                     
  滑り台は、上からジャリを 流しても 滑り台に残った 細かい土の作用でよく滑るように なります(笑)

  よい子の皆さんは 真似をしないように・・・・
[PR]
by ryutarou-de-mama | 2009-09-16 08:57 | 想い出

f0183814_8292035.jpg

                      これは、次男が幼稚園の年中さんの時に書いた 私の似顔絵です (;一_一)





f0183814_9112772.jpg


                      次男は、とにかく小さい頃から 私の姿が見えないと泣いていました

                      幼稚園にも、行く前からずっと行きたくないと 泣いていました

                      そんな次男を 無理やり幼稚園バスに 押し込み、私も情けない思いで見送ったものでした

                      そして、初めての母の日参観の日に  ↑ 張り出されたお母さんの似顔絵の絵を見て愕然としました

                      明らかに、他のみんなの絵と違うのです・・・・・(>_<)

                      担任のk先生に言われました・・・・

                      次男は、ずっと教室に入ろうとせず、いつも廊下で過ごしていたそうです
   
                      そして、何回も脱走を試みて、大騒ぎになったこと・・・・

                      脱走事件があってからは 幼稚園の門は 施錠されるようになったこと・・・(>_<)

                      この母の日の似顔絵も、怒って泣きながら 廊下で1人で描いていたこと・・・

                      家では、そんな素振りを見せなかっただけに ショックでした・・・
                         

                    


f0183814_8532791.jpg

                         そんな次男も、夏前あたりからは 泣かずに通園するようになりました

                         運動神経のいい次男は、大きくなってからもずっと運動会の走りでは 一番でした





f0183814_8421164.jpg

  
                             学芸会の桃太郎では、青鬼の役に 大張りきり・・・・





f0183814_851262.jpg

                              クリスマス会では 嬉しそうにクリスマスプレゼントを持って帰り・・・・





f0183814_9104263.jpg

                         そして、年長さんの時の 母の日の絵は、かわいいお母さんを描いてくれました

                                今度はちゃんと髪の毛もあります・・・・(^◇^)/





                         卒園式の日は、年中さんの時の担任のK先生が 次男の顔を見て 大泣きしてくれました

                            とっても手がかかった分、可愛くて仕方なかったのだそうです

                            そして、その後 k先生からお手紙をもらいました

                            素敵な旦那様との結婚式の写真・・・・そして、手紙には

                         「りょうちゃんのような、男の子を産みたいです」 と書かれていました










                         

                          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★ 追加記事 ★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


f0183814_1362545.jpg


                         先程 ちびたさんが 私のお気に入り?の高幡不動のお守りと お菓子を送ってくれました

f0183814_13144162.jpg


                 アジサイの季節に合わせて、鈴の音が可愛いアジサイのお守りと  焼き菓子(ゴーフルのような味でした)

                    沖縄のポストカードと、ご丁寧なメッセージありがとうございました

                    ちびたさんの本名は、イケメン俳優のような素敵なお名前です (完全に名前負けしてます) (p_-)

                    お母様が亡くなられて、まだまだお忙しいでしょうに、わざわざ有難うございました
[PR]
by ryutarou-de-mama | 2009-06-01 09:40 | 想い出

f0183814_8243998.jpg


             私には二人の息子がおりますが、現在大学生で 二人ともそれぞれ下宿生活をしています。

             離れて生活するようになって、最近は息子たちの幼い頃の事を よく思い出します。

             二人とも、男の子ですのでめったに家に帰る事もありませんし、電話もしてきません。

             マザコンでもあるまいし、それはそれで良いと思っています。





             子どもたちが小さい頃は、毎週のようにお弁当を持って出かけました。

             今から考えると、子供たちと一緒に遊んでもらっていたような気がします。

             アルバムの中の若かった頃の私と、幼い息子たちの笑顔を見ていると

             無意識に微笑んでいる自分の姿に出会います。
f0183814_8444120.jpg

             長男が小さい頃、実家の母とお風呂に入った時のお話です。

             長男が母に言いました。

             「おばあちゃんのお乳・・・・・・長いなぁ・・・・・」

             母は、言ってる意味が分からなかったそうです。

             確かに、母の胸は無残にも垂れています・・・・それもかなり・・・・

             長男には、その垂れ下ったお乳が、異様に長く見えたのでしょう。

             その話を聞いて、みんなで大笑いしたのを覚えています。

             でも、最近思うのです・・・・・私も 長くなったと・・・・。

             孫が出来ても、絶対に一緒にはお風呂には入りたくないミポリンでした(ToT)/~~~ 







         

 では、次男の3歳の頃の動画です。(ゴミ箱の上です)




             息子たちは、時々私のブログを覗いているらしく、先日のピアノの連弾の動画の記事には、
             長男から初めてコメントが入っていました。

             今度は、次男から 苦情のコメントが入らないといいのですが・・・・。
[PR]
by ryutarou-de-mama | 2008-11-28 09:03 | 想い出

想い出の ピアノ ♪

                
                  
f0183814_1145334.jpg

            我が家には、私が子供の頃に使っていた 古いピアノがあります。

           私が幼稚園の頃からピアノを習い出したのを機に、両親が積み立てをして

           やっと買ってくれた大事なピアノです。

           すっかり傷だらけで、最近は調律もしていません。

           ボロを隠すために、ピアノカバーも手作りしました。

           でも、このごろは老眼で楽譜もちゃんと見えません。

           それではと、老眼鏡をかけると 今度は鍵盤がぼやけます。

           

           私の旦那さんは、弾かないのなら邪魔だから処分しろといいます。

           ピアノを置いている場所に、でっかいマッサージチェアを置きたいようです (-"-)

           でも、私にはどうしても捨てられません。

           両親が少しずつ積み立てて買ってくれた大切なピアノです。

           子供の頃、練習が厭で 泣きながら弾いた事もありました。

           そして、二人の息子たちも小学生の間は弾いてくれました。

           このピアノは、私にとって、かけがえのない想い出のピアノなのです・・・・・




           それでは、初めての親子3人の連弾の曲です。(1994年)
                (こんなの出したら、息子たちに叱られるかも? (-_-;) )

           ジャガーさんが、まだジャガー横田に変身する前の ミポリン(?)の頃の動画です(笑)

           簡単な ままごとみたいな曲ですが、良かったら聞いてください。


        
               明日からは、3連休の方も多いのでは・・・・?

               ジャガーさんも予定がいっぱいで更新は無理かもしれません。

          でも、コメントのお返事は必ず書きますから、みなさん いっぱいおしゃべりにきてくださいね~
[PR]
by ryutarou-de-mama | 2008-11-21 11:49 | 想い出


f0183814_22323664.jpg

 私の生まれ育った家は、海の近くの小さな寺でした。

 私は、3才年上の兄との二人兄妹でした。

 私の兄は、かなりの やんちゃ坊主で、母はいつもハラハラドキドキの毎日だったそうです。

 私が、3才か4才の頃のことです。 その兄が 「兄ちゃんに ついて来い。」 と私を誘いました。

 私は、言われるままに兄の後を追いかけました・・・・

 離れの2階の窓から小屋根に降り、小屋根伝いに危なっかしい足取りでどんどん屋根を登ってゆきました。

 着いた所は、なんと本堂の屋根の一番頂上でした。

 私は、膝までの浴衣を着ていました。 たぶん季節は夏だったのでしょう。

 私と兄は、本堂の屋根の頂上の所にまたがって、何かしらの達成感と 

 今まで見た事もないすばらしい景色に興奮していました。

 そして 海からの心地良い潮風で、私の髪の毛が揺れていたのを覚えています。

f0183814_22591486.jpg

                         (後ろに見えているのが、本堂の屋根です)   
 

すると、しばらくすると、下界の方が騒がしくなりました。

振り返って下を見ると、大勢の近所の人たちの人だかりが出来、私たちを指さして 何か騒いでいます。

そして一人のおばちゃんが、「奥さ~ん、奥さ~ん…お寺の奥さ~ん!」           

と、叫びながら 私の家の玄関に飛び込んで行きました

母と祖母が家から飛び出して来て本堂の屋根を見上げ、私たち兄妹の姿を見て 腰を抜かしました。

とっさに叱られると思いました。でもいつもは恐い祖母が 猫なで声で

「いい子だから、ゆっくりでいいから降りておいで・・・」

いやに優しい口調で、私たちに降りてくるように指示しました。

いきなり叱って落ちてはいけないという心配の方が 大きかったのでしょう

             
そのあと、兄はこっぴどく叱られていましたが、不思議と私は叱られませんでした(笑)



今だから言いますが、この兄とは、本堂の賽銭(さいせん)泥棒もしたこともあります <(_ _)>

きっと阿弥陀様は、幼い私たち兄妹のいたずらを、苦笑いしながら眺めていたことでしょう ( *´艸`)クスクス
[PR]
by ryutarou-de-mama | 2008-11-14 00:00 | 想い出

キューバ生まれの龍太郎です、よろしくね!

by ジャガー姉さん
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30